西赤石山

2016.5.5
 5月5日、アケボノツツジを鑑賞に晴れマークの四国西赤石山に。
7時半、東平駐車場を出発。いつものように柳谷コースから銅山峰ヒュッテに向かう。ヒュッテ裏手のヒカゲツツジ。見頃じゃ〜ないですか。眺めていると近づいて来た方から声がかかった「広島からですよね」と。HP『家族で山歩き』のK田さんだった。ヨウラクの花名を教わったし、確か随分前だが旧羅漢山でも声をかけてもらった記憶が。思わず手袋のままで握手を申し込んでいた。K田さん失礼いたしました。
銅山越え手前の展望から裾のにアケボノのピンクが見えて期待が膨らむ。2つピークを登り1500m前後からアケボノが現れ出す。ひときわ濃い色のアケボノが出てくると当然長〜く足が止まる。ヤブも木登りも厭わず突入してファインダーを覗きこむ。が、「今日はよく晴れ光線強く再生画面の確認が難しい」と言い訳したくなるような駄作ばかり。アケボノもまだ頂上付近までは達して無い。全山ピンクにはちょっと早かった。
  頂上、素晴らしい天気で360度遮るものなしの大展望満喫。13時半近くの遅い昼食。ユックリしすぎたか。 兜岩に向かう。ここでもユックリ。石ヶ山丈尾根経由一本松駅に向けて下る予定だったのでルート探しに兜岩の先端まで探査。踏み跡消えて刺木が多く先は絶壁みたい。15時を過ぎたので諦め、いつも通りの登山道を。前日も花観賞の山行。尾根歩きなのでと簡単に考え下調べをしなかった。帰って調べると何のことは無い魔戸の滝コースに少し下ってから尾根に取り付きだった。
 下山途中、濃いアケボノピンクが光線に輝いるのが見えるといてもたってもならず10mほどの急斜面ヤブに突入。結果、やはり駄作でした〜。
  アケボノピンクの絨毯は頂上までには届いていませんでしたが天気もよくて中満足と言う所。
 キエビネ、前回報告から4日後の満開。朝日に輝く黄金色の中でウットリしてました。  (記 N川)




160505-00_thumb.jpg
 良く晴れてます 何時もの通りに谷筋を


160505-01_thumb.jpg
 楽な方に 馬の背コースは避け柳谷コースへ


160505-02_thumb.jpg
 定点撮影場所になってしまった


160505-03_thumb.jpg
 よくぞ残り咲いてくれてました


160505-04_thumb.jpg
 銅山峰ヒュッテに到着


160505-05_thumb.jpg
 ここからは初めて見る気がする新居浜の街


160505-06_thumb.jpg
 オォー! 染まってますよ!


160505-07_thumb.jpg
 大座礼山・東光森山方面が


160505-08_thumb.jpg
 東平 東洋のマチュピチュが眼下に見える


160505-09_thumb.jpg
 ソラはアケボノ 出てきましたよ


160505-10_thumb.jpg
 近くに見てもやはりツツジですね


160505-11_thumb.jpg
 ここからは伊予富士が富士山に見えますね


160505-12_thumb.jpg
 こちらは元からある旧標識の頂上


160505-13_thumb.jpg
 アケボノショボイが前赤石山・八巻山方面を


160505-14_thumb.jpg
 三ッ森山から東に延びる稜線の先は大座礼山


160505-15_thumb.jpg
 健気です 一昨日の強風ですかね


160505-16_thumb.jpg
 西赤石山の南斜面 下部は一面に


160505-17_thumb.jpg
 蜜洞岩、今回はパスしました


160505-18_thumb.jpg
 ほんのちょっとだけ早かった感じがしたが


160505-19_thumb.jpg
 兜岩


160505-20_thumb.jpg
 巻き道がきれいに出来ていました


160505-21_thumb.jpg
 以下はキエビネです 満開になりました


160505-22_thumb.jpg
 朝陽がふりそそぎ照らしてくれる 最高!!


160505-23_thumb.jpg
 輝いていますよ〜


160505-24_thumb.jpg
 樹間の光なのでボヤボヤしてたらすぐ陰に


160505-25_thumb.jpg
 孤高の一株


160505-26_thumb.jpg
 ・・・・  (前回報告に続いて)






ホームページに戻る