久住山

2016.10.30

 10月30日、先週に続き久住の天狗ヶ城へ。今回は山はほとんど経験はないが撮るに関してモチベーションの高い同年齢写真友達と同行です。今日はご来光が主目的でHPでピークは過ぎの情報があった紅葉は従。
 コースタイムの倍をみて1時半に牧ノ戸峠を出発。 途中星空を狙いながら(ちなみに私はまだスキル不足)。古稀を過ぎてる二人ユックリです。追い抜いて行った若者たち、星生山・久住山・中岳へとリヒトが散って行く。天狗ヶ城到着は我々が最初の様。2・30m下の岩陰で休憩と寒さ対策をする。10分後程で空が白んできて頂上へ。ジャストピタリタイミング!準備を終えたらすぐに撮影開始。1時間余りの撮影タイム期間、二人ともほとんど口きかず。見ごたえ撮りごたえあるご来光でした。
 紅葉が見ごたえあれば星生山を周回するつもりだったが残念ながら情報の通りに紅葉は終盤、無理をせず星生山はパス。扇ヶ鼻途中の肥前ヶ城展望場に立ち寄って名残の紅葉を何とか目にすることができた。
 人生やはり気力・モチベーションですね、「登り、ただただ足元のみ見つめついて行くのみ。キツカッタ、真っ暗で周りは見えなかったのが良かったと」同行者。
感激していただいて誘った私もうれしくなる。モチベーションの高い人、いいですね。(記 N川)




161030-00_thumb.jpg
 大船山の先が染まって どの様に変わるか?


161030-01_thumb.jpg
 6時17分空に赤みが 中岳に人の影


161030-02_thumb.jpg
 7分後、いい感じ


161030-03_thumb.jpg
 オォー! 今日のベストショットでは


161030-04_thumb.jpg
 北の空も


161030-05_thumb.jpg
 南の空も真っ赤!


161030-06_thumb.jpg
 うろこ雲まで


161030-07_thumb.jpg
 出ましたよ〜〜


161030-08_thumb.jpg
 「神様に感謝」と思わず


161030-09_thumb.jpg
 周りを見渡せば大船山が


161030-10_thumb.jpg
 三俣山が


161030-11_thumb.jpg
 平治岳・由布岳を向けば光が差し込む


161030-12_thumb.jpg
 中岳への鞍部から天狗ヶ城を振り返る


161030-13_thumb.jpg
 鞍部から盟主の久住山を まだいい光線


161030-14_thumb.jpg
 御池ごえに天狗を 絶景をありがとう


161030-15_thumb.jpg
 今日も阿蘇五山が雲海に浮かぶ


161030-16_thumb.jpg
 久住分かれから星生崎


161030-17_thumb.jpg
 久住分かれ避難小屋前広場 人が多くなった


161030-18_thumb.jpg
 分岐から星生山を 紅葉が残念


161030-19_thumb.jpg
 星生山の岩稜稜線を


161030-20_thumb.jpg
 池塘越えに残りの赤を


161030-21_thumb.jpg
 遅かったですが最盛期でもイマイチの感じ


161030-22_thumb.jpg
 どうしても去年と圧巻景色と比べてしまう


161030-23_thumb.jpg
 エェ〜?ミヤマキリシマが秋に?


161030-24_thumb.jpg
 扇ヶ鼻への途中から見おろすと賑やか〜


161030-25_thumb.jpg
 最後になんとか絵になりました


161030-26_thumb.jpg
 午後の光を受けてるのですが・・・


161030-27_thumb.jpg
 初めて見たら感激しますよね


161030-28_thumb.jpg
 12時沓掛山が見えたがまだまだゾクゾクと


161030-29_thumb.jpg
 無事に下山を感謝 道路脇のどこまでも駐車






ホームページに戻る