宮島弥山

2017.6.12

 ここの所の多忙で2・3日動いてない。こりゃ〜イケンデ〜と、12日が回復の天気予報なので久しぶりの宮島を歩く。
 この所の習慣で早めに目が覚め宮島連絡船は6時25分の始発。宮島で働かれてるのでしょう、思ったより多くの乗客が。勿論、観光客らしき姿はなし。久しぶりに「山辺の古径」を辿ってもみじ谷公園へ。散歩の地元の方、浴衣姿の観光客4・5人に会っただけで山に入る。
 以前、姉から教わったキノコを探しながらユックリ・ユックリ捜しながら歩くが見つからず。ロープウエー獅子岩駅から放送が聞こえしばらくしてから、今日山で初めての方に出会う。それからもユックリ探しながらの歩行。西欧系の外国の方が多く目に入る。頂上まで目的物には出会えず。
 頂上展望台。初めて足を入れた。売店が無い。展望台の席が充実してる。モミジ谷への下山ルートが立ち入り禁止に。人が次々ですね。大分変りましたね。
 駒ヶ林に向かうと人が極端にすくなくなる。大聖院分岐を過ぎると全く人がいなくなる。駒ヶ林。誰も居ないが大展望満喫。駒の頂からトラバース道を歩き焼山・大元公園分岐へ。
 焼山コース。道が踏み跡となる。焼山と通常呼んでたピークに三剣山の掛札が。初めて聞く名です。
 前峠へ。なんとなんと赤テープのこれでもか〜のオンパレード。ルートファイトの楽しみは全くなくなった。5・6年前の時はテープなかったがあってもほんの少しだったような。変わりましたね。山を楽しむ方が増えたのでしょう。うれしいことなのですが複雑です。 (記 N川)




170612-00_thumb.jpg
 6時37分 宮島桟橋降客以外多 外国人無


170612-01_thumb.jpg
 宮島桟橋前には人の影がありません


170612-02_thumb.jpg
 「山辺の古径」始点から歩きます


170612-03_thumb.jpg
 右側緑「厳島合戦」陶方の狙った「宮尾城」


170612-04_thumb.jpg
 五重の塔と千畳敷が見えたら「古径」は終盤


170612-05_thumb.jpg
 今日は平凡にモミジ谷コースを登ります


170612-06_thumb.jpg
 稜線上での隙間からの瀬戸内海 黒髪島です


170612-07_thumb.jpg
 消えずの火安置場 いつの間に恋人広場にも


170612-08_thumb.jpg
 大聖院側からも弥山迎門の新仁王門初見参だ


170612-09_thumb.jpg
 弥山頂上展望台から久しぶりの広島


170612-10_thumb.jpg
 一仕事終えて呉基地に帰艦中です


170612-11_thumb.jpg
 駒ヶ林から弥山展望台・仁王門・小黒髪島が


170612-12_thumb.jpg
 遠く岩舟山が見えます 次はあそこですかね


170612-13_thumb.jpg
 駒ヶ林から宮島海峡を


170612-14_thumb.jpg
 トラバース中に焼山が目の前に


170612-15_thumb.jpg
 分かり難いが昨日の雨で岩間から水が出てる


170612-16_thumb.jpg
 標識に従わず焼山方面は上がるよ


170612-17_thumb.jpg
 駒ヶ林の岸壁と宮島海峡を


170612-18_thumb.jpg
 お気に入り風景なので独断で海峡3枚目


170612-19_thumb.jpg
 「三山剣」? 「焼山」と呼んでたんですが


170612-20_thumb.jpg
 何年かには前良く歩きました宮島南側


170612-21_thumb.jpg
 大野権現山上に吉和冠 大峰山までの大展望


170612-22_thumb.jpg
 焼山から前峠この踏み跡でテープいりますか


170612-23_thumb.jpg
 下ってきました 駒ヶ林登山道との分岐に


170612-24_thumb.jpg
 大元公園の無料休憩所で


170612-25_thumb.jpg
 駒ヶ林頂からの下山多重塔コース 入山禁!


170612-26_thumb.jpg
 多重塔コースも使えなくなったか?






ホームページに戻る