四国 光るキノコ

2017.7.8
 高知県の横倉山シイノトモシビダケ観賞に行ってきました。去年、撮影に失敗したギンガダケも撮影成功。今年の6月は雨が降らず光るキノコを期待してた身にはヤキモキ。キノコの季節最終頃になりやっと雨。それも九州被害をもたらした豪雨が。
 7月8日土曜日、16時頃横倉山登山口に。えぇー?3台しか駐車してない。ここを紹介されたプロ写真家の高橋先生に去年お世話になったお礼を言う。今日は人が少ないのでユックリ撮影が可能ではとの事。先着の方に続き三脚を設置。先客の方は午前中10時には来られたと。7月に入ってキノコが出だしたとも聞く。薄暮になって2人来られ、今日は4人での撮影。
 ギンガダケに移動して0時前後まで撮影。駐車場に戻る6台の車が。翌日目覚めて早朝3時前後からの撮影者の方々と知る。
 日が変わり近くの中津渓谷雨竜の滝を訪問。雨竜の滝をカメラに収めて後、笹倉湿原を狙うも滝のような豪雨に会って横倉山へ引き返し16時頃到着。なんと車が多い。後続車も続々と。シイノトモシビダケ、昨日の勢いがない。周りは三脚だらけ。「今日は撮影諦め」と高橋先生に帰りの挨拶を。
 「せっかく遠くから来たのに」と去年と同じく秘蔵の場所を教えてもらい、翌日朝まで一人占め。7月10日、帰りの足で石鎚山の笹倉湿原へ。登山途中、1週間前にも来たと言われる後続の方にコケが黄色だったと聞く。雨が続いてるので今日は・・・。湿原に到着。コケはミドリに変ってた。
 中央に水たまりがあったがやはり水不足。贅沢を言う私です。下山後温泉で時間つぶし。瀬戸大橋深夜割引利用で帰宅は早朝の3時過ぎでした。今年も光るキノコが見れて大満足でした。   (記:N川)




170708-00_thumb.jpg
 まだ周りは明るい ピント合せて待つ


170708-01_thumb.jpg
 15分の間ブルーモーメントの積もりですが


170708-02_thumb.jpg
 キノコの光が鮮明になってきましたね


170708-03_thumb.jpg
 背景の薄明かりが引き立て役になったかな


170708-04_thumb.jpg
 闇になってしまいました


170708-05_thumb.jpg
 何とか闇中でピントがあったぞ


170708-06_thumb.jpg
 案外に幻想的な絵が浮かびあがったぞ


170708-07_thumb.jpg
 ギンガダケに移動 密集の小さなキノコが


170708-08_thumb.jpg
 八丈島とこのあたりでしか見られて無いと


170708-09_thumb.jpg
 陽が明けて 早朝撮影の方たち


170708-10_thumb.jpg
 一時ここを離れて滝見物に


170708-11_thumb.jpg
 山を下る時雲海が見えました


170708-12_thumb.jpg
 観光コースですが・・・


170708-13_thumb.jpg
 仁淀川の清流がなんとも・・・


170708-14_thumb.jpg
 最奥の見どころ 雨竜の滝


170708-15_thumb.jpg
 ちょっと引いてみました


170708-16_thumb.jpg
 引き返して再挑戦 薄暮の中で


170708-17_thumb.jpg
 だんだんとキノコが浮かび上がってきます


170708-18_thumb.jpg
 まわりはほとんど闇に


170708-19_thumb.jpg
 背後の樹はほんのりミドリに染まって?


170708-20_thumb.jpg
 闇夜のなかで明るく撮ってみました


170708-21_thumb.jpg
 石鎚スカイラインの登山口から出発


170708-22_thumb.jpg
 林道からの登山口 標識テープあり


170708-23_thumb.jpg
 シャラ?ナツツバキ?赤い木肌が目立つ


170708-24_thumb.jpg
 ワサビ畑跡が 四国では珍しいのでしょうね


170708-25_thumb.jpg
 泊まりこみワサビ仕事の跡 五右衛門風呂が


170708-26_thumb.jpg
 以下笹倉湿原のミドリの苔原です


170708-27_thumb.jpg
*


170708-28_thumb.jpg
*


170708-29_thumb.jpg
*


170708-30_thumb.jpg
*


170708-31_thumb.jpg
 イモリも沢山見ました


170708-32_thumb.jpg
 この登山道にもシイノトモシビダケが






ホームページに戻る