三段峡

2017.8.6
 まだ雪が残る3月。三段峡を歩いた時エビネの葉を発見。5月歩いた時まだツボミなく、これはナツエビネと推測。8月6日、「そろそろ開花かな?別のラン科の花も見れたらいいな」と三人で出かけてきました。ナツエビネは咲き始め。その他ラン科の花も見事に見れました。
 三段峡。歩くと暑くて汗はかく。が、あっさりとした暑さ。花探しに夢中になっているせいもあるのだろう不快感は無い。 黒淵の先は通行禁止。10時過ぎには到着し引き返し。
 帰りの道すがらズック・サンダル履きの方たちとすれ違うことが多くなる。正午着の三段峡入り口駐車場はギッシリと満車。我々は駐車料金のかからない下の駐車場。他に2台だけが駐車。豪華な避暑の一日でした。




170806-00_thumb.jpg
 7時半 柴木川に霧がかかる


170806-01_thumb.jpg
 三段峡入り口に向かう道端にキツネさんが


170806-02_thumb.jpg
 8時前 この時間歩いてるのは我々3人だけ


170806-03_thumb.jpg
 さっそくイワタバコが最盛期直前でした


170806-04_thumb.jpg
 ちょっと水量不足の姉妹滝


170806-05_thumb.jpg
 「龍の口」にさしかかります


170806-06_thumb.jpg
 清涼感がタップリ


170806-07_thumb.jpg
 川面から涼しさが


170806-08_thumb.jpg
 「五立(ごだち)」の岸壁を仰ぐ


170806-09_thumb.jpg
 ここはミドリと透明の水がそろって流れてた


170806-10_thumb.jpg
 クサアジサイがどこにでも咲いてた


170806-11_thumb.jpg
 「女夫淵」到着です ユックリの歩きです


170806-12_thumb.jpg
 晴れてて清々しい気分


170806-13_thumb.jpg
 「黒淵」の真上から引き返しです


170806-14_thumb.jpg
 12時入り口の淵でどなたも涼を見てても涼


170806-15_thumb.jpg
 その他ラン科の花が見つかりました


170806-16_thumb.jpg
 ミヤマウズラに大接近 クリオネ見たい


170806-17_thumb.jpg
 全体像を見てみると


170806-18_thumb.jpg
 ピンクかかったミヤマウズラも


170806-19_thumb.jpg
 これにも大接近


170806-20_thumb.jpg
 咲いていましたよ


170806-21_thumb.jpg
 まだ咲き始めですので先の方はツボミ


170806-22_thumb.jpg
 花の色 青ムラサキと表現しましょうか


170806-23_thumb.jpg
 ナツエビネ 今日の目的花なんです


170806-24_thumb.jpg
 うぬぼれの世界ですが今日の3本指の1枚


170806-25_thumb.jpg
 5日前の歩きではこんなのもウスキキヌダケ


170806-26_thumb.jpg
 5日後今日はもう葉だけだったウメガサソウ






ホームページに戻る