比婆山 終盤の紅葉

2017.11.5
 絶好の天気予報に誘われ紅葉も期待して牛曳山・伊良谷山・毛無山をユックリと歩い てきました。
 牛曳山登山口に朝日が差す時間を逆算して、5時半に広島を出発したが30分程度早すぎて8時前の登山口での紅葉撮影はまだ陽が差さず断念。
白樺林。すでに葉は全部落ちてしまっている。まだ陽の差さない茂みに三脚をたてて紅葉を狙ってるお二人が。いい絵が撮れますようにと思いながら我々は先に。ブナ・ナラの紅葉が目を楽しませてくれる。
 牛曳山稜線での木々は完全に葉を落としていた。落ち葉の縦走路を伊良谷山から毛無山へ。
 2人であれこれしゃべりながら。初老?の2人なので小シャベリです。
快晴・無風の毛無山。次々に登山者が。昼近くになるので食事をする人が多い。我々は写真を撮ったら出雲峠に向けて。途中、キキョウガ丘に寄って雄大な出雲方面の景色を堪能食事。
 出雲峠から六の原への林道。紅葉が丁度見頃。ユックリと撮影を楽しみながら下山。帰路、三次の奥田元宋美術館に立ち寄って、「天空の美・地上の美」最終日の写真展を観賞。深い感銘をうけました。   (記 N川)




171105-00_thumb.jpg
 六の原駐車場 8時ですがすでに多くの車が


171105-01_thumb.jpg
 牛曳山登山口 まだ朝日が差しません


171105-02_thumb.jpg
 白樺林はすでに落葉


171105-03_thumb.jpg
 白い幹と青い空に紅葉が目を引く


171105-04_thumb.jpg
 光を受けると黄葉も輝き出す 足が進まず


171105-05_thumb.jpg
 牛曳滝を朝日が分ける


171105-06_thumb.jpg
 紅葉が!


171105-07_thumb.jpg
 牛曳山分岐は出発から2時間 牛歩です


171105-08_thumb.jpg
 伊良谷山の標識は読解不能になってました


171105-09_thumb.jpg
 伊良谷山から牛曳山を望む


171105-10_thumb.jpg
 落葉の縦走路を毛無山へとしゃべりながら


171105-11_thumb.jpg
 多くの方々が登ってこられました


171105-12_thumb.jpg
 キキョウガ丘から毛無山を


171105-13_thumb.jpg
 立烏帽子山を眺望


171105-14_thumb.jpg
 樹間から吾妻山の頂上を


171105-15_thumb.jpg
 出雲峠に降りてきました


171105-16_thumb.jpg
 六の原への林道で


171105-17_thumb.jpg
 林道の紅葉


171105-18_thumb.jpg
 赤色も太陽光に引き立てられます


171105-19_thumb.jpg
 下って行くほどに鮮やかに


171105-20_thumb.jpg
 13時過ぎ 駐車場は超満車






ホームページに戻る