恐羅漢

 12月15日。曇りマークが並んでいる一部の天気予報があったが、晴れマークお天気予報が多かった。今季初の雪歩き、恐羅漢山をめざす。牛小屋駐車場からの百本杉尾根に。ウサギの踏み跡だけの真っ新の雪原。ふくらはぎあたりまでのラッセル。主稜尾根に出ても踏み跡はなし。樹木に雪が見え始めたのは標高1250m過ぎた杉が見え出してから。紅葉から雪景色へ一足飛びの山歩きなので一人ラッセルはキツイ。深みにはまらないよう慎重にルート取り。斜面がきつくなるとワカンをけり込みの動作が加わって立ち止まりが多くなる。  1300mに近づいてからの緩斜面。藪が雪を冠って進行路を塞ぐことが多くなり難渋。昨季の初恐羅漢の雪山、頂上が踏めなかったので今年は何とかと昼食も取らずアミノバイタルだけで頑張ったが13時を過ぎてしまい時間切れ。  登り、カメラはザックの中だったが下りは首に。何度も何度も撮影で足が止まる。  快晴の一日、初の雪歩きを満喫でした。  (記 N川)




171215-00_thumb.jpg
 7時半 スキー場を赤く染める


171215-01_thumb.jpg
 百本杉尾根分岐に到着


171215-02_thumb.jpg
 雪面に朝陽を浴びた影がクッキリ


171215-03_thumb.jpg
 何時ものご褒美 雪の深入山が


171215-04_thumb.jpg
 立山ゲレンデの最上部を


171215-05_thumb.jpg
 ツルアジサイの枯れツルに雪玉が残る


171215-06_thumb.jpg
 主稜線に出たが踏み跡はウサギだけ


171215-07_thumb.jpg
 樹間に天杉山の平な稜線が望めた


171215-08_thumb.jpg
 まだ枝に雪は見当たりません


171215-09_thumb.jpg
 青空に映えて着雪が見えるようになりました


171215-10_thumb.jpg
 樹幹にも張り付いて


171215-11_thumb.jpg
 ウサギの運動場 姿を現したがチャンス逃す


171215-12_thumb.jpg
 杉が見えてきました


171215-13_thumb.jpg
 深みにはまらないようコース取りを慎重に


171215-14_thumb.jpg
 1300mあたりになると雪が多くなった


171215-15_thumb.jpg
 抜けるような青空に白色は映えます


171215-16_thumb.jpg
 強い日差しがそそぎます


171215-17_thumb.jpg
 赤みを加えて撮影してます 遊んでます


171215-18_thumb.jpg
 こちらは緑を強くして遊んでます


171215-19_thumb.jpg
 遠く小さく見えるは阿佐山あたりでしょうか


171215-20_thumb.jpg
 ひかりを受けた白い木々に目を奪われます


171215-21_thumb.jpg
 日当たりと日陰と


171215-22_thumb.jpg
 背景が真っ青です


171215-23_thumb.jpg
 杉を輪っかが飾っているような


171215-24_thumb.jpg
 苅尾山・砥石郷・深入山の三座が


171215-25_thumb.jpg
 百本杉尾根から十方山の山並を


171215-26_thumb.jpg
 北に目を振ると深入山・サバの頭・内黒山が






ホームページに戻る