大江高山

2018.3.28
 3月28日。毎年恒例になった大江高山に。例年より1週間早めの訪問で目的花に会えるか不安の中で。
 登山口に向かう大代町に入り「伊勢階ルート」「奥滝山」登山口案内標識が目についた。以前から気になっていた所なので寄り道を。奥滝山登山口に着き「去年、稲干しのヨズクハデ」で案内してもらった時の道路では」の思いで先に下って行ったら正にでした。余談でしたが寄り道で今日の出発は8時前と遅め。
 山辺八代神姫神社への登り杉林の中にイズモコバイモが現れる。神社で写真撮っていると単独後続の方が。超急坂に喘ぎ喘ぎの中、ギフチョウを見つけてちょっとばかりモチベーションもちなおし。今日出会ったのはこの一羽だけ。
 頂上では2組4人の方と挨拶を。今日の出会いは5名だけ。今日の目的花のミスミソウを探しながらサンサンと陽を浴びながら稜線歩き。不安的中で出合いは4か所だけ。コバイモの姿は見れなかった。
 770m標高点からの下り道、一部ササが覆いかぶさってます。スミレも所々に咲いてはいたが、盛況になるにはまだまだ先の様。下りきった所、杉林作業道が通りミヤマカタバミ群落が残念な光景になったが精いっぱいに白色が林床に拡がっていた。
 2月から始まった山野草追っかけ。最近の気温上昇で大忙し。未読新聞が4日分。後半で今季これまでの花を掲載。本格的な花追っかけはこれからですね。    (記 N川)




180328-00_thumb.jpg
 下山後山田登山口から撮った絵ですが最初に


180328-01_thumb.jpg
 山辺八代神姫神社への急坂登り杉林


180328-02_thumb.jpg
 杉林脇の中にイズモコバイモが


180328-03_thumb.jpg
 3月18日別所でホソバコバイモ どう違う?


180328-04_thumb.jpg
 神社を裏から撮ってはダメ? でも立派です


180328-05_thumb.jpg
 枝・根っこ掴みながら着いたがまだまだ先が


180328-06_thumb.jpg
 こちらコース急だった?と言われ急でしたと


180328-07_thumb.jpg
 霞んでましたがヤブの中から三瓶山


180328-08_thumb.jpg
 北方向 手前のピークが奥滝山と思うが


180328-09_thumb.jpg
 山並みの先は日本海


180328-10_thumb.jpg
 稜線定点地点から 見晴らし点無いもので


180328-11_thumb.jpg
 ミスミソウ一輪 花弁わずかにピンク色が


180328-12_thumb.jpg
 木漏れ陽をうけて二輪が


180328-13_thumb.jpg
 三輪のミスミソウも


180328-14_thumb.jpg
 今日の私の場合は「頂上から」ですが


180328-15_thumb.jpg
 770mの標高点から 見晴らし悪くなってきた


180328-16_thumb.jpg
 スミレ精一杯咲いてるがまだまだ数少ない


180328-17_thumb.jpg
 下山路で俯瞰


180328-18_thumb.jpg
 ヤマエンゴサクのむらさき色が鮮やか


180328-19_thumb.jpg
 一輪だけ見たアマナはまだ開いていません


180328-20_thumb.jpg
 下ってきました 花見ごろはもう少し先


180328-21_thumb.jpg
 2月23日 山野草追っかけの始まりです


180328-22_thumb.jpg
 2月18日 チョット早めのユキワリイチゲ


180328-23_thumb.jpg
 3月26日 アズマイチゲが見頃でした


180328-24_thumb.jpg
 2月23日 セリバオウレンが林床にそっと


180328-25_thumb.jpg
 3月21日 バイカオウレンの大群落


180328-26_thumb.jpg
 3月26日 広島県内のミスミソウ


180328-27_thumb.jpg
 3月28日 大江高山のミスミソウ


180328-28_thumb.jpg
 3月26日 谷間にひっそりとハルトラノオ


180328-29_thumb.jpg
 3月27日 朝日にミツマタが谷間に輝く






ホームページに戻る