大万木山

 雨でガラス模様になるサンカヨウを見に行ってきました。  追加で4月の山野草の掲載しています。  5月7日。雨が降る。5日前の2日にも雨の大万木山を歩いたが、雨脚が強く風もありガラス模様のサンカヨウは姿がくずれていて、いい画が撮れず再挑戦だ。等検境ルート分岐の駐車場から出発。
 しろくかすんだキリをまとったブナ林が優麗です。2日にもお会いした三次の方に再会。同じ思いをされる方も居るもんですね。
 水場に到着。この所の寒さゆえかサンカヨウの咲き具合は5日前とあまり変わらず2割程度が咲いていた。今日も雨脚が強かったのか開いた花弁はみな損傷を受けていた。あちこちと探して咲き始めの花弁のサンカヨウがなんとか姿を保っているに出会う。今年は2回ともに撃沈。うまくいかないものです。頂上を踏み大ブナに挨拶をして下山。
4月下旬から花追っかけが忙しい。新聞もまとめて読むことが多く写真整理も遅れがち。後半に花を写真を添付してますが貴重山野草が多いので花写真の紹介だけで勘弁を願います。 (記 N川)




180507-00_thumb.jpg
 等検境ルート分岐から出発


180507-01_thumb.jpg
 雨脚が強かったのだろうチゴユリもグッタリ


180507-02_thumb.jpg
 ツクバネソウは元気です


180507-03_thumb.jpg
 冬の雪道はこちらの廃道を歩きます


180507-04_thumb.jpg
 うすいちちいろに包まれた祠広場に到着


180507-05_thumb.jpg
 毛無・鯛の巣まで歩く体力あったのは随分前


180507-06_thumb.jpg
 水場に到着 濡れた根っこがすべりそう


180507-07_thumb.jpg
 頂上広場へ


180507-08_thumb.jpg
 まだ咲き始めです


180507-09_thumb.jpg
 ここにもご挨拶しとかねば


180507-10_thumb.jpg
 せっかくの花が痛み気味です


180507-11_thumb.jpg
 なんとか姿を保つ咲き始めをさがして


180507-12_thumb.jpg
 なんとか頑張っています


180507-13_thumb.jpg
 姿崩れ ちょっともう危ないかな


180507-14_thumb.jpg
 ユキザサもこれからです


180507-15_thumb.jpg
 いい雰囲気のなかを下って行きます


180507-16_thumb.jpg
 駐車場への分岐に到着


180507-17_thumb.jpg
 4月30日 サクラソウが満開


180507-18_thumb.jpg
 4月30日 白いバイカイカリソウが清楚


180507-19_thumb.jpg
 4月30日 見ごたえがありますカザグルマ


180507-20_thumb.jpg
 5月5日 深山でみましたヒメナベワリ


180507-21_thumb.jpg
 5月5日やはりクマ見た深山でクマガイソウ


180507-22_thumb.jpg
 5月5日 ミドリの花咲くルイヨウボタン


180507-23_thumb.jpg
 5月5日 ニリンソウなのですが八重でした


180507-24_thumb.jpg
 5月5日 今年イチヨウランは一株だけ


180507-25_thumb.jpg
 5月5日 サルメンエビネ群落咲はこれから


180507-26_thumb.jpg
 4月29日 満開になったら見事でしょに


180507-27_thumb.jpg
 4月29日 ジエビネ今年は花付きが良し


180507-28_thumb.jpg
 4月28日 差し込む陽を求め暗い中歩いて


180507-29_thumb.jpg
 4月27日 百花繚乱!!






ホームページに戻る