四国のアケボノツツジ

2018.5.9
 今年は花の咲きが10日前後早い。5日前の西赤石岳のアケボノ情報 をやっと得て、5月9日の19時、東平臨時駐車場に到着。無人の車が2台だけ。最盛期なら車中泊車が何台かいるはずだが。少し雲のかかった西赤石稜線にピンク色が見えない。四国に先行していたO村さんに『ピンクが見えない』とメールを。
 3時前目覚めたら『 寒風山に変更しましょうか』のO村さんから返信が。食事後移動。
 4時過ぎには寒風山登山口に到着したが身体の調子が悪い。胸やけで何回か胃液をはく。こりゃ〜ちょっと歩くの無理か。6時前にO村さん到着。キツイを伝え寒風山・笹ヶ峰へはO村さんのみで行ってもらう。
瓶ヶ森林道を写真撮りながら瓶ヶ森駐車場へ。2時間かかっていた。高木にキラキラひかるものが見える。ビニールが飛んで引っかかったかな。
   瓶ヶ森の光景が素晴らしい。体調少しは回復した。引き返してもいいから登るか?行こう!
 10時出発。すぐに車中泊した下山者に出会いご挨拶。『今朝、霧氷がついてきれいだった』と聞く。道理できのうの夜はダウン着てシュラフに入ったが寒くて2度ばかり目が覚めた。アッ!あの高木キラキラは霧氷の残りだ!
 瓶ヶ森周遊、4時間余りをかけて快晴の絶景を堪能。体調も回復。16時近く寒風山駐 車場には笹ヶ峰まで歩いたO村さんの車はありませんでした。  (記 N川)




180509-00_thumb.jpg
 瓶ヶ森林道から石鎚山


180509-01_thumb.jpg
 見上げれば 日差しを待ちながら


180509-02_thumb.jpg
 タカと思ったが残念トビでしょう


180509-03_thumb.jpg
 キラキラ光るものが 霧氷の残りだった


180509-04_thumb.jpg
 10時過ぎ出発 下山時は多くの車だった


180509-05_thumb.jpg
 まずは男山に向かう


180509-06_thumb.jpg
 オォ!桜が! イシヅチザクラだそうで


180509-07_thumb.jpg
 いいですね〜! 石鎚山から筒上・手箱まで


180509-08_thumb.jpg
 東側は伊予富士から笹ヶ峰まで


180509-09_thumb.jpg
 男山のピークに鎮座


180509-10_thumb.jpg
 イシヅチザクラを脇役にして


180509-11_thumb.jpg
 この笹原なんとも言えません 背景の石鎚も


180509-12_thumb.jpg
 笹ヶ峰・寒風山をアップで狙ってみました


180509-13_thumb.jpg
 西黒森までひいてみたら


180509-14_thumb.jpg
 何時もは向こうの石鎚山からなのですが


180509-15_thumb.jpg
 この山並は何回撮ってもいい


180509-16_thumb.jpg
 北側 瀬戸内海・伊予西条市を望みながら


180509-17_thumb.jpg
 気持ちよく下山を開始


180509-18_thumb.jpg
 伊吹山・筒上山を目にしながら


180509-19_thumb.jpg
 これが土小屋コースの稜線


180509-20_thumb.jpg
 こちらは成就コースの稜線です


180509-21_thumb.jpg
 氷見二千石原を満喫です


180509-22_thumb.jpg
 今回は花が無かったが景色に満足


180509-23_thumb.jpg
 チビちゃん頑張って登ってます爺さんが撮る


180509-24_thumb.jpg
 鎖場経由も歩いてみたい


180509-25_thumb.jpg
 13時半 そろそろ歩き終わりです


180509-26_thumb.jpg
 最後にもう一度笹原と石鎚山を


180509-27_thumb.jpg
 O村さんは寒風山へ やはり霧氷が


180509-28_thumb.jpg
 霧氷にアケボノも寒そうです


180509-29_thumb.jpg
 8時20分ですが5月に霧氷とは!


180509-30_thumb.jpg
 笹ヶ峰頂上から石鎚山と瓶ヶ森・西黒森


180509-31_thumb.jpg
 寒風山展望岩から伊予富士・瓶ヶ森


180509-32_thumb.jpg
 アケボノツツジが青空に映えてました






ホームページに戻る